ランキング参加中


にほんブログ村 にほんブログ村へ

最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


リンク


みなさん、こんにちは♬*゜



チームさゆりのカヨコです。





とうとう、とうとうこの日がやってきました。



チームさゆりの卒業テストの日です。



この1年、本当にあっという間でした。


わけわからず参加したオリエンテーション。
一度の説明でピンと来ず、二度も説明を聞きに行った私が、毎月毎月こんなにも研修を楽しみにして過ごしてきたとは〜。



あれから1年だなんて、ウソみたい。



普段は1人でのお仕事なので、チームとしていろいろ関わっていくということの楽しさを感じました。



数字的結果を見据えることもきちんと学びました。



なんたって、私はきちんと正職員で働いたのは公務員時代しかありませんから。
結果の数字を意識したことありませんから〜 笑笑。



何より頭の中をオペしてもらった感じ。



思考が変わると行動が変わり、行動が変わると結果が変わる!



このいたってシンプルなことが一番大切で、常にそういう風に訓練されてきたように思います。



日々の日報もそうで、みんなの頭の中がきちんと改造させてきたことの証として、その日報は残っています。



週5日毎朝9時までに…というお約束を見事みんなやり遂げました。
普段なかなか会えないメンバーがどんどん進化していっているのを、その日報から感じ取っていました。



会えなくても繋がってる仲間がいる!!



最高だったなぁ〜。



…と、過去形みたいだけれど、これは決してゴールだとは思っていません。
通過点。
たったそれだけ。
とにかく、ここを通過しないと新しい世界の入り口に入れないもんね。



今、研修に残っているメンバーはあと3人。



ブロンズテストの時に一旦アウトになったことをバネに、見事にそのバネを利用して高く高く飛び出したノリコ。
彼女の作る模型は息を飲むほどの完成度。
自分の飽き性を短所で終わらせるのではなく、その自分を飽きさせないために毎回いろんな細部に変化をつけてまるでシルバニアファミリーの世界のようなお家を作り上げています。
模型チームのトップランナーで居続けてほしいです。



控えめ〜なナチュラル女子。
そんなイメージだったエリチャン。
ブロンズテストくらいまでの彼女は、私の中ではそんな人でした。
…が!
何が起こったのか?と思えるほど、彼女の底力が夏以降に発揮されてきました。青い炎系のリーダーだと思います。本当はそっちの方が温度が高い!誰よりも負けず嫌いな彼女は、苦手な営業だったのに持ち前のサポート力を発揮して見事に武器にしていきました。
あのクシャッとした笑顔とキレのある負けず嫌いとの融合が素晴らしいな〜。



一見ホンワカしているから自分の意見は…?という風に見られがちになる塩野チャン。
だけど、そのホンワカの中にぶっとい芯が一本通っています。一生懸命さがとてもかわいいなぁと思えるから、ついつい私はお節介したくなります 笑笑。私には持っていない専門的知識がたくさんあるのに、その引き出しを上手に使いこなせていないのがもったいなーい。もっともっと私にその引き出しを見せてほしいなぁーと思っています。私にはないあのホンワカした空気感が子供達にも人気な理由なんだろうなぁ。




この3人で、本日卒業テストに挑みます。
みんなの前で10分プレゼン。
この1年で見出した自分のメソッドを語るんです。



正直、ブログ書いてる場合じゃないけど、とにかく卒業前になんか書きたくなって電車の中でコレ書いてます。



テストは一緒に受けられないけど岡山で応援してくれてるくきサン、まゆサン。
日報でいつも温かい言葉や励ましをいただいています。
本当なら最後まで一緒に研修を受け続けたかったなぁ〜。
2人ともガハハハハ〜と豪快に笑ってくれるあの笑顔が忘れられなくて。



ま、まだまだ繋がっていくからいいんだけど♪



とにかく、彼女達の応援に恥じない結果を今日のテストで残してきます。



ではでは、そろそろ本気でテストに向けて頭使いまーす。



201805290818306a8.jpeg
スポンサーサイト
みなさん、こんにちは♬*゜



チームさゆりのカヨコです。




5/22に滋賀県で久しぶりのさゆり節が聞けました。



さゆり節?



そうです。



芝山さゆりサンのシークレットセミナーです。



これまでの「お母さんの心得セミナー」ではなく、新しい内容のセミナーになりました。



輝きたいと思ってる女性をドンドン応援していきたいといつも思って活動されているさゆりサンならではの、「ダイヤモンドの法則セミナー」




20180527082038293.jpeg





「◯◯さんの奥様」や「△△チャンのお母さん」という名も無い名前の人ではなく、「◯◯〜〜子」などのきちんとした固有名詞の自分で生きていくことの大切さをまずはドカーンと教えてくださいました。




20180527082058b2f.jpeg





必要なものを両手で大切に抱きしめるには、なんだかなぁ…と思っているレベルのものまで片手に持っていると、本当に大切なものをしっかりと抱きしめ続けることなんてできないよね?…というようにさゆりサンが語ってくれてるように私は感じました。



私はさゆりサンと出逢ってから、本当に大切なものがたった一つあればそれで幸せなんだということを学んできました。
それはお友達などの人間関係でもそう。
自分を相当曲げてまで合わせることをしなくなりました。



「何が大切なのか!?」



を、いつもいつも意識しています。



このダイヤモンドの法則セミナーに参加された方々も、きっとそうしたいのに、まだまだ片手にちょっとしたものを持っているような人が多かったように思えました。



今回のセミナーは、私ともう1人の主催者がどうしてもそういう風に感じている方にさゆりサンの生の声をお届けしたいと思って、直接お声がけした方のみに参加していただきました。



女性が輝くためには何が必要なのか?をさゆりサンの経験をベースにたっぷりと教えてくれた90分でした。




2018052708211404b.jpeg





そして〜♪
セミナーの後に、ご希望の方々とランチ会も開催してきましたよ。



スタッフを入れると30名ほどで、人気カフェを貸し切ってのランチ会です。




201805270821373b9.jpeg





いろんな所で「はじめまして♡」のご挨拶。



共通しているのは、芝山さゆりという女性社長の話を聞きたい!と思って集まったということだけ 笑笑。



でもね、この人の根幹である部分で同じ人に反応しているということは大きいですよ!
すぐに仲良くなりました(⁎˃ᴗ˂⁎)




20180527082544dd4.jpeg





さゆりサンが全てのテーブルを回ってくださったので、みんな大喜び!



「もう、ずーっとビックリしていました!」



という意見も出ていたほど、セミナーでのお話が物凄く突き刺さった方もいらっしゃいました。



私もその時その場に居たのですが、さゆりサンと2人でキョトン。



えーーー、まだまだいけたよーーーー!笑



これが、さゆりサンと私の意見 笑笑。



そっかー。
私はいつもさゆりサンの側でたくさんお話をして、いっぱい刺激を受けてきているからこれはまだまだ序の口〜という感覚だったけれど、そうじゃなかったら物凄く強烈過ぎたのね。



でも、この日のセミナーでしっかりと突き刺さった方々が、もっともっとさゆりサンから学びたい!自分も変わりたい!輝きたい!!と、思ってくださいました。



そして、いよいよ、チームさゆり関西が立ち上がるお話が生まれました。



私はあと2日後に、チームさゆりの卒業試験があります。
無事、チームさゆり第1期生として卒業できたなら、この日に出逢ったようなダイヤモンドの原石の人達の背中を押していってあげたいな。



磨き方を教えてくれるさゆりサンと繋いでいきたいな〜。
みなさん、こんにちは♬*゜



チームさゆりのカヨコです。




5月も後半〜。



チームさゆりの卒業まであと半月。
あっ、テストに合格できたら…ですけど(((*≧艸≦)ププッ



今、一緒に研修に残っているのが3人の仲間。
みんなそれぞれの強みをドンドン生かして毎月バージョンアップしてる。



なんと、ラストのテストでは、それぞれの強みをテーマに作り上げたそれぞれのメソッドを10分プレゼンするの((((;゚Д゚)))))))



きっと、初めてロープレテストした時くらい緊張するやろうなぁ(ノ_<)



私も私のメソッドを書いてみたけれど
10分って長い…。
これ、みんなにジーッと見られてる中で私喋られるかな?
「そんなことないやろう?」とよく言われるけれど、私は物凄く緊張しぃーなので、大勢の前で喋ることが本気で苦手なの。
ホントーーーーーに…イヤ。



メンバーの前でのロープレも、毎回チームさゆり研修の時にあるんだけど、それもイヤでイヤでたまらなかった。
恥ずかしいから。



だけどね、昨年の6月スタートの研修から、本当に毎月毎月ロープレ研修があって、毎月毎月メンバーやさゆりさんはじめ先生達の前でロープレし続けてきたら、研修でのロープレは慣れてきた。
多い時では15人ほどの前でした時もあったよ。



積み重ねってスゴイ!



私だけじゃない。
メンバーの全員が物凄く変わったよ。
月に一度しか会えなかったけど、週5日毎朝毎朝日報を読んでるとわかる!!!



ドンドン思考が変わってきて、ドンドン行動も変わってきて、そして、それに伴って結果が変わってきた。



実は第1期生には、他に日報だけのメンバーも2人居る。



彼女達は岡山に住んでいるから、なっかなか会えないけれど、だけど週5日の日報を読ませてもらってるから彼女達もさゆりさんから学んできてバージョンアップしてきてるのがよくわかる!一緒に研修を受けたのはたった3ヶ月。それ以降は日報だけやけど、そこから学んで変わってきてる。そして、いつもそばに寄り添ってくれてるのを感じてる。



私、この第1期生で本当によかった!!



説明会の時、勘違いしてて最初ピーンときてなかった自分に頭ペシペシや。



だって、本当にこの1年、貴重な時間を過ごすことができたもん。



チームさゆり研修は自分のバージョンアップはもちろんのことだけど、メンバーのバージョンアップからさらに学び感じ取っていけて、そして最終さらに自分のバージョンアップへと繋がってる。



一昨年の夏、お母さんの心得セミナーを誘われた時、誘ってくれた人から「芝山さゆりさんって、カヨが絶対に好きになる人やから!」と言われ、その言葉だけに響いて参加し、セミナー開始10分で《この人は私のメンターやわ!》と感じたことが、さゆりさんと私のスタート。



どこで何が起こるかわからない。



あの時、お友達のお誘いを断ってたら、今の私は存在してないもんね。



そして、チームさゆりのことを勘違いした私だけ2回も説明会を受けさせてもらったこともラッキー。



そこからのこの1年、毎回毎回バージョンアップしてきたメンバーに合わせた内容で、さらに引き上げてくれたさゆりさん。



他にも先生はたくさん。
全員をここでご紹介したいくらい。
みんなから、それぞれ違う分野の点に糸を引っかけてもらって、それで上から引き上げてもらった感じ。
バランス良く引っかけて引き上げてもらったから、傾くことなく全体でグイッと上がった感じ。



最初の説明会の時、勘違いしてた私にさゆりさんがこう言ったの。



「あの説明会に来てた人はおとなしそうに見えた人も居たかもしれへんけど、みんな青い炎で熱く燃えている人ばっかりやで。だから、そうじゃないなら士気が下がるから加わらんといて!」



まさに、まさにーーー、そうだった。



チームさゆり第1期生は、本当に熱い温度の人ばかり。



その温度じゃないと、まずここまではこれていない。



この1年、できることならドキュメンタリーにして、一見わかりにくい青い炎で燃えてる人にお伝えしてあげたいくらい。



絶対に変われるからって、教えてあげたい。



ドキュメンタリーは無理だけど、それでもできることはあるっ!



私は私の周りに居る青い炎系の人達に、さゆりさんの生の声をお届けしたいと思い、今月セミナーをしてもらう予定なの。


「遠慮なく、どうぞ遠慮なくいつものさゆり節でお願いします!」と依頼してて、そのさゆりさんの声がガツンとみなさんの心のど真ん中に届くといいなぁって思ってる。



変わりたいのに変わり方がわからない…そんなことで悩んでる時間、もったいないよ。



自分の中で「この人なら私変われるかも⁈」と直感で思える人の生の声を聞きに行ってみてよ〜♬*゜



そしたら、その瞬間から変われるから(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!




201805150958040f5.jpeg
みなさん、こんにちは♬*゜


チームさゆりのカヨコです。




先日、滋賀県ではビックリするほどの強風が吹きました。



その日はGWの合間の平日だったので、私はGWにしっかりガッツリと遊ぶために、ハンケアのご予約を集中して入れていてクッタクタになっていた日です。



お仕事が終わったのが遅く、晩ご飯も遅い時間に食べてしまい、おデブチャンまっしぐら〜>_<
でも、やっぱりそれはアカンと思って録画していた番組を見て寝る前に少し時間稼ぎまでしたのに…



…ですが!



あまりに2日連続で超ハードに動きまくっていたために、知らないうちに気絶のように爆睡してしまったらしいーー。



私、自慢じゃないけど眠りがとても深いんです。
ホンマに爆睡!!
あの日ぐらいのお疲れボディーの時には台風がきてても気づかないくらい爆睡(((*≧艸≦)ププッ



なのに、そんな私が風の音にビックリして飛び起きました(°Д°)!!!!!



何事ーーーーーー?



真夜中に1人でワナワナするくらいビックリしました。
雨戸を閉めな危険かなと思えるくらいの暴風。



急いで携帯で天気予報をチェックしたら、竜巻が発生する可能性があるって書いてました。



まぁ、なんせ、ビックリした夜でした。





その時、私がフト思い出したのは、いつもハンケアをしに行かせていただいているWELLNEST HOMEのモデルハウスでした。




20180505084139b7f.jpeg






あっ、このお写真のモデルハウスは、チームさゆりの仲間の模型作品です。
ホンモノそのものです。
この技術にも感動してるから、ちょっとご披露したくって〜♪





「あそこなら私、ビックリして飛び起きることなんてなかったんちゃうかー⁈」



とにかく眠ることが大好きなので、途中で起こされたことがすっごくイヤ。
腹立つこの風ーーーって思ってしまったくらい 笑。



風は止められないけど、音を防ぐことができるお家なら人間でもできるもんね。




あのモデルハウスのことは、つい先日も思い出したところやったのよね。
ハンケアしてる時に雨が降ってて、その音が聞こえてきてた時。



「そういやあのお家でハンケアしてる時には大雨も降ってることに気づかなかったなぁ。」



って。




それくらい、あのモデルハウス、防音が完璧。




その分、逆にお家の中の音は響きやすいということもあるんだって。




それってステキなことやなぁと聞いた時に思いました。




外の音は聞こえないけど、お家の中の笑い声とかが響くって幸せやーーーん♡
家族の存在を肌で感じることができるもんね。




あまりに感動して、私、トリプルガラスの窓を何回も開けたり閉めたりして試してみたほど。
そのムービーをここに載せたかったけど、アナログカヨコの技術では無理やったの。
ごめんね。



でも、このお写真見て!
これがトリプルガラスです。





20180505082656add.jpeg







あー、ますますあのお家に住みたい。
毎月毎月行くたびに心地良さを体に染み込ませてきてるから、ちょっとしたことで思い出すの〜。




どんなに寝ぼけてても思い出してしまうだなんて、よっぽどあのお家に恋してるらしい♡




あの空気感ももっともっとご紹介したいなぁ(⁎˃ᴗ˂⁎)
みなさん、こんにちは♬*゜



チームさゆりのカヨコです。




みなさんはFacebookをされていますか?


私はしています。
ついでに言うと、アメブロもインスタグラムもしています。


アメブロはどっぷりとハンケアというお志事のことだけ書いているのですが、Facebookはハンケアのことも含めて『コレがカヨコです!』という私が書きたい時に書きたいことだけを書いています。


超アナログ人間なカヨコですが、SNSのおかげでいろんな繋がりを作っていただけています。


いつもどおりの時間を過ごしている中では絶対に出逢わないだろうなぁと思う方が私のことを知ってくださって、どんどん広がっていっています。
それってスゴイ。


気をつけながら、今後もSNSを楽しんで発信していこうっと。





さてさて、そんなことは置いておいて…




Facebookの画面を開けた時に、たまに「○年前の投稿」というのがポーンと挙がってきてることがあります。




20180427120854477.jpeg





今朝も2年前の投稿を目にすることができました。



へぇ〜、あれからもう2年も経ったのかぁーとビックリ。



でも、ビックリと同時にその間のことを振り返ることができます。



2年。



あなたはこの2年、どんな風に過ごしてきましたか?



2年って、まぁまぁな時間です。
本気で変わろうと思えば劇的に変われる時間だし、なんとなくただただ目の前のことをこなすことだけで過ごしていたなら、まぁ2歳年をとったかな…ぐらいな時間だし。



さぁー、あなたの2年はどっちでしたか?



私は、この2年は濃い濃い時間となりました。



時系列に大きな変化を書いてみると…



・大好きなお父さんが亡くなった

・セミナーで芝山さゆりサンと出逢い、絶対に仲良くなりたいと心の底から思い、行動し、実現した

・100kmウォークに2回チャレンジして2回とも完歩できた

・「カヨコの骨まで拾ってやる!」と言ってくれる大心友がいつも応援してくれている

・自分の中の整理ができたから、本当に自分の中を満たしていくことを考えるようになった

チームさゆりに入って、1年間自分をバージョンアップさせてきた

・「その人は私じゃないし…その人はその人である」と相手のことをそのまんまで理解しようと思えるようになった

・芯を大切にどれが本当に大切なのかということをまっすぐに見つめるようになった

・願う事が現実化しやすくなった

・本気で学びたいと思えるものに出逢った



ザックリですがこんな流れで、私はこの2年過ごしてきました。



すぐにそれぞれのこと、熱く語れます!!


だって、どれもこれも私自身のことだから。


他の人のことならわからないけれど、自分のことだもんね。
喋れて当たり前!



ザッと挙げたこのことがこの2年の間に起こったカヨコの事件簿です。



いつもさゆりサンから芯をぶらさないということを学んできているからこそ、私は自分の目で、肌で、感じるものだけを信じてこうやって進んでいけるようになりました。



ボンヤリと過ごしてないから、きちんとしっかりと語れます。



私はこのブログを読んでくださってる方々にも、自分の事件簿をサクサクッとすぐに熱く語れるような時間の過ごし方をしてほしいなぁと思っています。



今朝のFacebookの2年前の投稿のおかげで、今回みなさんにお伝えしたいことがポーンと浮かびました。
Facebookに感謝です♡


 | ホーム |  次のページ»»