ランキング参加中


にほんブログ村 にほんブログ村へ

最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


リンク


みなさん、こんにちは♬*゜


チームさゆりのカヨコです。




先日、我がチームさゆりの芝山さゆり先生から


『チームさゆりは有言実行チームがいいです!』


というメッセージがポーンとグループLINEに入りました。



軽〜く呟いたかのような短い文章ですが、この重たいこと!! 笑笑



そもそも、このチームさゆりは『負けず嫌い』というのが根底にある集団です。


だから、この短いメッセージは、メンバー全員の胸のど真ん中に突き刺さったのではないでしょうか。



私も自他共に認める負けず嫌いです。
学生の頃は、誰々に負けたくないという人と比べる感情がとても強かった人でした。


だけど、今はそんなことよりも、すぐ甘〜い方へ、楽〜な方へ流れそうになる自分と闘ってるように変わってきました。


せっかちで飽きっぽいB型人間なので、コツコツと…ということが本当に苦手です。
一気に結果が見えないとしんどくなってしまうの。
だけど、そうそう何でもかんでも一気に思い通りに結果に結びつくことというのは少ないなぁと感じることができるオトナになってきているようです。


特に自分とは違う人が関わってくることとなると100%、自分だけのペースでは動きません。
過去の私はめっちゃイライラしていました。
まぁ、今もイライラはするけれど、だけど「この人は私じゃないし。」と、自分を一旦落ち着かせることができるようになりました。
人は自分と違うんだということを受け入れると心が軽くなれますよ〜。
私はそうなんです。
少し軽くなると、じゃあどうすればこの方の心を動かすことができるかな?と考え直すことができるんです。


私はとにかく、マイペースな自分のペースを乱されることに対してイライラしてしまう自分と闘ってることが多いです。



「私だったらこうするのにーー(怒)!」


とか


「なーーんでそうなのかなぁー(怒)!」


みたいな感情でイライラしてしまってる時に


「この人と私はちゃうやんっ!そうやん、違うもん!」


と、思い直す癖をつけているところです。


これ、なかなか難しいです 笑。



でも、どんなに難しくても、ここをきちんと癖付けないと自分が伝えたいことがまっすぐに伝えられないと思うんです。


少しでもイライラとした感情が混ざってしまうと、相手の方にどんなに良い事を伝えようとしていても、その変な感情が混ざってしまった私から出る言葉は、その方に伝わらないと思うので。


そんなこんなで、私は今、イラチ(関西弁でイライラする短気な人という意味)な自分と闘ってて、相手をしっかり見つめていける人になろうとしている最中です。そして、イラチを克服しながら、自分がやると決めたことは頭をフル回転させてやり通すという有言実行人間になろうと日々頑張ってる感じです。


ペースが乱されても一旦深呼吸〜。


コレ、カヨコの課題です。



さて、もう1つ、最近気づいた私の課題があります。


事故から9ヶ月。
痛む右腕を治すことばっかりに気を取られていましたが、なかなか治らないよという現実を受け止めた今、じゃあ、左腕にこれまで以上に頑張ってもらったらいいやーんとやっと気づきました。
遅すぎるけど(((*≧艸≦)ププッ


ついつい右腕が痛いから左腕で頑張ろうとするんだけど、左腕、か弱すぎるーーということに行き着いたんです!


…ということで、2日前から左腕の筋肉を鍛えるというのが私の課題になりました。



昨日、お一人様タイムができたので、極寒の中ウォーキングがしたくて歩いてきました。







琵琶湖大橋を渡って気持ちよく歩いてこよう!と出発。
まぁ、顔にあたる風の冷たいこと!!
だけど、それが気持ちよかったです。
モヤモヤとした時にはこれ、オススメです。
風邪引きさんになってはいけないので、首や手足もきちんと防寒対策はしていないといけませんが…。


折り返し地点のショッピングモールでウロウロ楽しみ、帰りにステキなことを閃きました!


せっかく買ったお砂糖やヨーグルトなどの重たい袋を使って、左腕の筋トレしながら歩こうって(° ꈊ °)✧キラーン







我ながら冴えてる〜!と思いながら、重たい袋を左腕で上げたり下げたり、後ろに引いたりしながら、せっせせっせと歩いて帰りました。
行き帰り5kmくらいのつもりが、結局7.2km歩いてたみたいです。


やると決めたら何でも手段はあるね〜。



これからも、大きなことも小さいことも、自分がやると言ったらやる人間でいられるように、自分を応援していきたいと思います♡
スポンサーサイト

冷え性でも裸足が心地よい家って?

みなさん、こんにちは♬*゜


チームさゆりのカヨコです。



とうとう本気の冬になってしまいましたね。

寒い、寒い、寒ーーーい>_<



私が住んでる滋賀県では、昨夜から雪が降って、今朝はこんな感じになっていました。








ひゃー、まだ降ってる〜。
今朝、お客様が3名来られるけど大丈夫かな?と思ったくらいです。
午後には溶けるだろうけど、8:30と11:00のお客様には、すぐに今はこんな感じですよーとLINEしておきました。
それくらい、道路もまだツルンツルンっぽくて。
案の定、11:00のお客様の住んでる所とは全然違っていて運転が不安なのでお日にち変更になりました。

滋賀県には豪雪地域から暖かい地域まである



同じ滋賀県でも全然お天気が違うんですよ!
本当にビックリします。
私の住んでる所はちょうど真ん中くらいなので、南の方よりは寒いけれど、彦根や長浜という北の方とは別の国?と思えるほど、またぜーんぜん違ってくるのです。


滋賀県は同じ県内なのにビックリするほど天候が違うことではかなり上位なんですよーということを、7月に開催されたWELLNEST HOMEの代表セミナーで初めて聞きました。
住んでるのに、そんな上位になるほど違うとは知らなかった〜 笑。



同じ県でこんなに違うと言うけれど、実は我が家ももっと違うんです!
これ、威張って言えないことですけど、本当にあまりにも違うので威張って言います!



ハンケアという施術が私のお志事なのですが、それはお客様がペーパーショーツだけになっていただいて、素肌にオイルやクリームを塗布するトリートメントなので、受けているお客様が寒くないようにそのお部屋をガンガンに暖めています。
動いている私は半袖で汗をかくくらいの温度です。


ですが、そのお部屋から一歩廊下に出ると、もうそこは北国((((;゚Д゚)))))))
ヒートショック、この瞬間になりそうだと思えるほどの温度差です。


ボディーをしている時に温まってる私の手を、ヘッドをする前に一旦洗いに行くのですが、その1分ほどの間に先程までのポッカポカだった手が氷の手に変わるほど、廊下や階段が冷え切っています。


家に居ながらにして、南の島と北国を両方味わえてしまいます。
旅行では両方行けるなんて嬉しいけれど、住むには絶対にこれ、アカンやーーーん!っていつも思うんですよね〜。

モデルハウスでの体験



昨年、WELLNEST HOME代表のセミナーを2回受けましたが、もうなーーんて素晴らしいお家なんだ、代表の作ってるお家はーーーー♡と思えました。
そして幸せなことに、私は毎月そのお家を体感しに行っています。



WELLNEST HOMEのモデルハウスの一室を使わせていただいて、我が家と同じハンケアをさせていただいているんです。


つい先週も行ってきました。


先週もめっちゃ寒かったでしょう?
寒いなぁーと思いつつ、重たいコロコロを引きずってそのモデルハウスに到着すると〜


玄関入った瞬間に、木の優しい香りとともにフワ〜ッと暖かい空気に包まれました(⁎˃ᴗ˂⁎)


スゥ〜という音が出るほど鼻から息を吸い込み、湯船に浸かった時に自然と出るような「ハァ〜♡」という声が出そうになります。


そーんな瞬間が玄関に入った時に訪れるんですよ!


もう、この瞬間だけで自分の幸せ度がグイーンとアップしてるのがわかります。



そして、いつも我が家でするようにハンケアの準備をするのですが、大きな違いが3つもあります。









まず、そのお部屋にはエアコンが無い!


そして、エステベッドの上に体が冷えないようにという電気シーツを敷いてない!


この冷え性の私が裸足でペタペタ歩いている!


この3つの大きな違いがあるんですよー。




想像してみて〜。


この寒さ極まりない冬にエアコンなどの無い部屋で、ペーパーショーツ1枚で温めていないエステベッドに寝かされるんですよ。


普通やったら無理ですよね〜。



なーのーにーーー、このモデルハウスで受けられているお客様はニッコニコでハンケアとお喋りを楽しんでいるんです!!!


冷え性の私も裸足でニッコニコ♬*゜

裸足が気持ちいい



そのお部屋だけじゃなく、廊下に出ても別のお部屋に行っても裸足が心地イイ〜。
私の中が大喜びしているので、そのモデルハウスでのハンケアはいつも以上に高いエネルギーがグルングルンしてると思います。



私は、代表が作ってるこのお家を知ってしまって、これを超える建物は日本にはどこにも無いと思ってるくらいその場に居ることが最高に心地イイ!



私のたくさんある夢の1つに、小さくてもいいからダイスキな琵琶湖が見える場所にサロンを持つというのがあって、それはWELLNEST HOMEに絶対にお願いしたいと思ってるんですよ〜。



誰もが健康に過ごせて、笑顔が生まれるそんな建物は、ここでしか味わえないと思ってます。



目の前のお客様のココロとカラダを元気にしてあげたい私が、1番過ごしてて気持ちいいお家にやーっと出逢った感じです^ ^




今日のこの雪の中お散歩をしていた時に、またまたふとあのお家を思い出してしまいました〜。




みなさん、こんにちは♬*゜



チームさゆりのカヨコです。



2018年がスタートしましたねー!
スタートしてすでに8日も経っています。
あなたはどんな風に新しい年を迎えましたか?


私は、珍しく体調を崩した年末年始でした。
でも、そのおかげで、1月2日は丸一日、誰に邪魔されることなく寝たり起きたり、起きたり寝たり…みたいなことをすることができ、とーっても幸せを噛みしめる時間を持つことができました!


私はみんなと過ごす時間もダイスキなのですが、実はお一人様時間もダイスキなんです♡
なかなかお一人様時間って手に入らない毎日なので、年始早々有難いプレゼントをいただいたようでした!




このことにもあるように、物事には片側だけから見るだけでは本質ってわからないですね。


[年始早々寝込んだ]ということは、一般的には「まぁー、かわいそうにぃ」なお話ですが、実際には当の本人の私にとっては、願っても無いダラダラするチャンスを与えてもらったステキな出来事でした。


そして中途半端にお休みするのではなく、どっぷりとお休みしたことで、熱も1日で下がり次の日からはしっかりとウロウロ星人に戻ることもできました!




新年になって、何の根拠も無いですが、私は


『何もかもがうまくいくわーーー!』


と、独り言言っていました。


なーんの根拠も無いのに 笑笑。




でも、私にとって本当に楽しいことや嬉しいことがいっぱい舞い込んできています。
それはとっても小さなことかもしれませんが、私が嬉しいキモチになっているから最高なんです(⁎˃ᴗ˂⁎)




昨年の春にまさかの交通事故。
あれから8ヶ月以上経つのに完治しない右腕。


だけど、それももうそのまま受け入れちゃおうと思えてきたんです。
だって、痛いもんは痛いもん!
治療に通っても結局まだ痛いもん。


そこで新年早々、私がしたことは…


きちんともう一度病院で現状を確認することでした。


そしたら、とっても自分に納得できる答えを出してくれたんです。


[首を痛めてるから右腕が痛いし、これはなかなか治らない!]


…という現実でした。


あっ、やっぱりそうなのねーと、物凄く納得できたんです。
そして、先生から今後の注意点も3つほど教えてもらいました。


その中に「重たい物を持たないように」という項目がありました。



『わーーーーー(*゚∀゚*)
ありがとう!!
今後の人生、私、重たい物を持たなくていいのねぇー♬*゜』



そんな風に咄嗟に思ってしまいました。



確認して受け入れるって大切ね。



そんな気がしてたことをわかる人にしっかりと確認することって、本当にきちんと前を向けるね!



この事故は本当は不幸しか無いお話かもしれないけれど、私の中では結果的にプラスで着地できてるの。
車が無くなったことで、乗りたいと思ってた違う車に乗れてるし、重たい物はドクターストップかかってるから…と、周りの人に甘えることもしようと思えてるし。
痛みを感じにくいコップの持ち上げ方とかも教えてもらえたから、そのヘンテコなポーズも話題の1つになるし…^_^
だから、結果オーライなのだ〜。



そうやって楽チンなキモチになったら、楽しいことや嬉しいことが次々と〜。


まさかの人から嬉しいメールが届いたり、師匠の芝山さゆりサンとの今年のイベントのお話で大忙しになることも決まったし、オモシローーイ♡



このオモシローーイというテンションをそのままこの前お茶会に持ち込みました。


















11/25のお母さんの心得セミナーの後に
「もっとさゆりサンとお喋りがしたい!」というお声をたくさんいただいたので、それで開催したお茶会。


みーんなの心をしっかりとフルオープンにすることできたと思います。


みんながオモシロイということに反応しまくっていました。


こうやって、ダイスキな人同士をお繋ぎすることが、私はとっても嬉しいのだということに昨年気づきました。


だから、今年もオモシローーイ旋風を巻き起こすのが私の目標です。
何のために?
みーんなが本物の!笑顔になるためです!



だから、私は平気で交通事故のことも喋っていきます。
そのことで、物事の本質って片方から見ただけじゃわからないということもお伝えできるし、結果オーライになれば不幸でもなく幸せなんだよーと伝えられるから!



2018年があなたにとって、ますます楽しくってたまらない記念すべき1年になりますように♡

あっという間の一年 

 みなさん、こんにちは〜♬*゜


チームさゆりのカヨコです。




さぁー、さぁーー、さぁーーー!


クリスマスですよ〜。


そしてーーー!


年末年始です〜。


お楽しみシーズンですね (° ꈊ °)✧キラーン















ここ数年の月日の流れがめちゃくちゃ速いと感じてる私なのですが、みなさんはいかがですか?


これって歳のせいと言われたりもしますが、私はそうなのかなぁと疑問に思ったりしています。


だーって、ツマラナイと思う時間ってなかなか進まないでしょう。
退屈な授業は何度も何度も時計を見たものです。
でも、問題をシャカシャカとノリに乗って答えてるテストの時はあっと言う間に時間は経ってしまってたもん。
だから、決して年齢のせいだとは思えないんです。

充実していたからこそ




今年は特に速かった〜!
楽しかったーーーー(((o(*゚▽゚*)o)))♡




チームさゆりに入ってからの6ヶ月は、自分のお志事である施術とチームさゆりのことと両方でマッハに駆け巡ってきた感じです。


どっちもがオモシロくってたまらなーーい!


楽しくってたまらなーーい!!


そんな毎日でした。

人間力


最初、「私、何屋さんになるの?」と疑問に思って一瞬立ち止まったけれど、ちゃーんと説明をまっすぐに聞くと理解できました。
チームさゆりで学ぶことは、前にも書きましたが、とにかく…


『人間力』をアップさせることだってこと。


そして、心身ともに元気に過ごすことの大切さ。


この2つのことは、本当に徹底的に繰り返し繰り返し教わっています。



では、今日はその人間力について少しお話しますね。



そもそも人間力って何?と思われる方のために、私の言葉よりもわかりやすい説明は無いものかと、ネットで調べてみました。


すると、ありましたよー。
わかりやすいのが!


人間力って…


「相手を知り」「己を知り」、人様のために「自分に何が出来るか」、「それを可能にするために何をすべきか」を、自ら考え自ら行動する。


…ということですって〜。


なーんてわかりやすく書いてくれてるんでしょうね。

タワシ売りになっても


チームさゆりのヘッドである芝山さゆりサンがおっしゃっていたお話の中で、まさにこの人間力の凄さを表現しているお話があります。



「たとえ今日からタワシ売りに仕事が変わったとしても、やったことのないタワシ売りでも、それでもあなたからタワシを買いたいわと思ってもらえる人にならなアカン!!」



これです、これっ!



このタワシ売りのお話が、私の中に1番まっすぐに突き刺さっているお話です。



「他にももっとええ話してるやろ〜」と怒られそうですが、本当に私の中ではタワシ売り話がナンバーワンなんです! 笑笑



どんなお志事をしていたとしても、とにかく自分という人間を認めてもらえる存在価値に育ててないとダメなんです。


それを毎回毎回、私達はさゆりサンからいろんな角度から教わっています。


そして、それを即日常で実践です。


そりゃ楽しくってたまらないにきまってるでしょーー(*゚▽゚*)
もっともっとカヨコ旋風を巻き起こしますよー╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !




幸い、私はセラピストというお志事に出逢ってから、目の前のお客様のことをしっかりと見る癖がついています。
ちょっとしたお顔の表情とか声のトーンとか目の輝きとかにとても敏感です。


それも先輩セラピストの行動をしっかりと観察させてもらえたから学べたことでした。
いくつかのサロンで経験を積んだおかげで、こうすれば喜んでいただける、もう一つ先のことを喜んでいただくにはこういうところまで気配りをしなアカン…とかを、先輩セラピストから教えていただいたことは、本当に今でも私の宝物です。



とにかく!!!



私も、タワシ売りでもザリガニ売りでも何でも「あなたから聞きたい」と言ってもらえる人になりたいんです!!!



そんなカヨコになるために、来年も引き続きさゆりサンのメソッドを吸収して、カヨコバージョンに変換して、周りの人達にステキなお話をしていきたいな…と思っています♡
みなさん、こんにちは〜♬*゜


チームさゆりのカヨコです。




いよいよ、本日からチームさゆり研修もゴールドへとランクアップします!
もう、楽しみで楽しみで〜!



最近、バタバタと忙しくしていて体がいつもよりお疲れモードっぽかったので、昨夜はなんと21時に寝ました!!
こーんなに早くに寝たのっていつ以来やろ〜(*゚∀゚*)
なんたって、今日は頭をグルングルン回転させなきゃいけない研修日ですからねー。


たっぷり8時間も寝て、スッキリ爽やかな朝を迎えました(((o(*゚▽゚*)o)))♡


あれ?
それにしてもお部屋が真っ暗。
時間が早いからね〜と思いながら、バタバタと身支度を整えていると、なんだか外の様子がいつもと違うのを感じて、カーテンを開けると、ゆ、ゆ、ゆ、ゆ、雪が降ってるーーー!


オモシローイ。
まさかの初雪の日がゴールド初日なんて〜。
今日からまたお初な時間♡
ワックワクするーーー。
途中、米原という辺りではこんなに真っ白な景色でしたよ。











今日の研修からチームさゆりは5人で受けることになります。
模型チームが2人、営業チームが3人。
それぞれ個性溢れるメンバーばかりです。



共通してることは、


【 負けず嫌い 】


これは、どんなに性格や雰囲気が違ってても全員がそうなんです。


だーかーらーーー、最高(° ꈊ °)✧キラーン


自分をステップアップさせていくことに貪欲なんですよね〜。
自分のバージョンアップをとても楽しんでいる感じ♡
自分1人じゃないのが日報読んでてもよくわかります。誰かの成功をみんな喜んでて、誰かの悔しい想いにピッタリ寄り添って。
仲間ってこういうことなのね〜と感じさせてくれます。


日報書くことがスタートした6月。
あの時は飽き性で日記など書き続けたことのない私は「できるのかなー?」と密かにドキドキしてたけど、習慣ってスゴーイ!
我らが師匠 芝山さゆりさんがいつも言ってるそのとおりになってるーー!
書かないとキモチワルイ 笑。
あーんなにコツコツ継続して書くというのが苦手な私が、朝に日報書かないことがキモチワルイと感じる人に大変身してる。
これは、本当にスゴイことですよー。
飽き性な私のことを知ってる人は、きっとビックリするはず。


「書きたい。」
そんな風に感じる私に大変身したこの6ヶ月。
私は持ち前のマイペースさでいろんなことを吸収してきた感じ。
人と競うことも必要な時はあるけれど、それより何より先に甘えてしまう自分と戦っていかないと変身なんかできなかったやろうなぁと感じてる。


そもそも日記などを書き続けることがとっくに身についてる人からすれば、この朝の日報なんて大したことではないでしょう。
でも、今までの人生で日記を何冊も買っては最初の5〜6ページしか埋まったことのない人間が、この6ヶ月、必ず週5日朝9時までに日報を書くということを続けてこれたことは、本当に快挙なんです。
私は日記を書き続けてる人のことは眼中になくて、日記を書けなかった過去の自分とずっと戦ってきた6ヶ月でした。


あなたの中にもきっと何か自分と戦っていかないと…と思い当たるものがあるでしょう。
それを放置しているならば、そろそろそこと向き合ってみましょうよ〜。



人って変われる。


習慣ってスゴイ!!!


6ヶ月後に違うあなたに会えますよ〜。



さー、そろそろ名古屋に到着します。
地下鉄乗って長久手へ向かいまーす。


新たな私へゴーゴゴー٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪

 | ホーム |  次のページ»»