ランキング参加中


にほんブログ村 にほんブログ村へ

最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


リンク


決して結婚に焦っていた訳ではない。
早く子供がほしかった訳でもない。
友達がみんな結婚して自分だけ取り残された訳でもない。

当時はバブルで、アッシーくん、メッシーくん、みつぐくんというのが流行った時期。
今の20代の子にこの話をすると、えー何それ?っていつもびっくりされる。
今思えば、バブルでみんながお金を持っていた。けど、ぽかんと心に穴が空いていた。
物質的には、世間は裕福だっかかもしれないけど、何かか足らなかった。
何でもあったかもしれないけど、何もない。

それは 私自身の心に穴がぽかんと空いていたからだ。

みんなに幸せそうな姿見ても、感動する事もなく、自暴自棄ってそんな感じ。
きっと、思春期ならぐれたりしたり、知らない世界にさまよっていたのかもしれない。
全く埋めるところがないただ何となく日々だけが過ぎ・・・仕事も定職についていたけど
全部失ってもどうもなく、自分の存在価値を探していた。。。そんな日々。


今の若い子を見ていると携帯電話があったり、インターネットがあったり、情報を自分から取る事が
でき、自分と同じ境遇の子を、ネット上でも探す事だってできる。

今私は40歳をすぎてみて、あの時はあんなに悩んでいたんだとは思わない。

むしろ、何であんな事でさまよっていたんだろうって??
今だったら、こんなに過去の自分にアドバイスできるのにと思う。

そんな半分自暴時期な時があった。でも、たった一人の出会いで変わった。


たまたま、同級生(A君)と偶然の再会。
A君は、地元でも有名なジゴロ!!

何人もA君と付き合っている女の子を知ってる。
まあ、見た目も悪くないし、口も上手い、
当時24歳の若さでベンツに乗ってる。
しっかり夢も語ってた。

本気に言ってる??って思わせるような褒めジゴロ。

ぽかんと心に穴の空いた私なら、A君の言葉に翻弄させられててもおかしくない。
ここが、私の運かな?なぜか、A君には心を寄せなかった。

そんなに毛嫌いしていたのに、なぜか一緒にご飯に行く事になる。
その際、たまたまいたのが、今の主人。

私はA君の事は全く見ていなかったが、そのA君にも友達もいれば先輩もいる。
縁で何処にあるか解らない。

人の縁って凄く大切だと経験の中で思う事だけど、
その縁を生かすも殺すも自分自身なんだよね。

結婚してからも130組以上の縁組みを経験している。
きっかけを作って実際、結婚する事になり、結果、29歳で仲人もさせてもらった。
昔から「仲人を三回すると人格者になる」
と言われているが、だったら先に人格者になってやろうと
むしろ縁組みのするためのイベントや合コンも絶えず企画してきた。

その数130回以上。

その中で、まずまとまるのが早いのは、男性の場合、ある習性を持っている人。
女性の場合、まずは見た目より育った環境にヒントがある事に気づく。

今でも企画すると40%くらいは、マッチングさせる自信も実績もある。
その経験を生かし、今回、高松での婚活をしたいと思った。

何組まとまるか解らないが、女性のまずは 事前準備からお手伝いし
前向きになって、新しい出会いを見つけてほしいと思う!

だって、出会って29日で結婚を決めるくらいの縁を感じた訳だから・・・

今思う事がある。
あの時、友達のご飯を自分の好き嫌いで断っていたら、次の縁って待ってるのかな??



株式会社IMPACT(インパクト) 代表取締役 芝山さゆり

株式会社IMPACT
Clover Cafe 三重Clover Cafe 高松
インパクトスタッフBlogクローバーカフェのブログSAYURI BLOG
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |