ランキング参加中


にほんブログ村 にほんブログ村へ

最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさん、こんにちは♬*゜


チームさゆりのカヨコです。




今回は私のダイスキスポットのお写真からどうぞ〜。



ジャジャーン!









福井県勝山市にある福井県立恐竜博物館。





大きな生き物がダイスキな私は、ここに来るのがとてもスキ♡



こーんな大きな生き物が普通に歩いたり走ったりしてたのかと思うと、とてもワクワクする〜。



そして、発掘と再現の労力に感動するのー。
そこに物凄く感動してしまう私は、何度来ても楽しめるねん。



これ、ただの石じゃないの?と思うようなものが実は恐竜の歯だという展示を見ると、よくこんな小さなものがただの石ではなく、大昔の生きた証だったと見つけられたもんだと、本当に心打たれてしまう!



骨にしてもそう。
これが何の生き物の、どこの部分であるかなんて、なんでわかるんだろう?とか、色や模様や肌質などがなんでわかるんだろう?とか、もう頭の中がナンデ?ナンデ?ナンデーー?のオンパレード。



ホンマにオモシロイわぁ〜。



なぜか今回はいつもより植物の化石の方にも目がいきました。









色もキレイ。









なんか、心が本当にワクワクするのよねー!



恐竜達や化石などが、とても美しく配置されてるこの博物館全体の空間がダイスキなのも、何度も訪れたくなる理由の1つかなぁ。









目からの刺激をたっぷり受けられるこの博物館、もう少し近かったらもっと嬉しいのになぁ。




今回、雨降りなのになんでここに来たいと思ったのかと言うと、頭の中がいろんなことを考えてパンパンになりそうだったから、心がフリーズしないように、ダイスキな所へピューンとやって来たかったのが理由です^ ^



私、心身ともにグッタリする前に、ちゃーんと自分をヨシヨシする癖があるねーん。
だから、バランスが崩れにくいのかも⁈



すーぐリフレッシュしちゃう 笑。



全力で駆け抜けるには自分のコンディション整えていないと、スタートダッシュできないでしょ?



頑張り過ぎでも倒れにくい自分を、ちょっとしたリフレッシュタイムが作ってくれるんです。





あっ!
ダッシュと言えば…
今回、今まで目についてなかった情報をゲットして想像にワクワクしたことがあった!!



これ見てーー。









走るスピードの比較表で、いろんな恐竜のスピードが書いていますが、注目すべきは恐竜で最も有名なティラノサウルス!









時速23kmなんですよ。



そして、ヒトは時速20km。



あと少しやーーーーーーん(≧∇≦)
あと少しであんなに大きなティラノサウルスより速くなるのに、めっちゃ惜しいやーーーん!



…と、そんなところになんかワクワクしました 笑。




じゃあ、その足の遅いティラノサウルスは、どうやって獲物を仕留めていたのか?



それはね〜、親子共同作業やったんですって。



ティラノサウルスは大人は走るのが遅いけれど子供は速かったらしく、まず子供が狙いを定めた獲物を追いかけて、徐々に親のティラノサウルスの方へ追い込んで行き、そして、親のティラノサウルスの近くになった時に親がガブーーーーーッとゲットしていたそうです。
とにかく、チーム戦。
チーム戦でティラノサウルスは見事獲物を仕留めるんですってー!!
賢いわぁ。



大昔の恐竜時代から、チーム戦はあったんやぁー。



それぞれの得意分野を生かして、目指す到達点まで駆け抜けて行く。



いいやーーーん!



これ、最高やんっ。



まるで、チームさゆりやんっっ!!
チームさゆりは獲物を捕らえるという観点とはちょっと違うけど、それぞれの得意分野で頑張って、苦手なところは得意なメンバーが力を伸ばしていったらいい〜。



研修で力をつけたメンバーで、何か協力して到達点まで駆け抜けることができたらオモシロイなぁ〜♪



研修も残り2回。



ちゃーんと卒業できるように、この2回も取りこぼしなく吸収しなくっちゃー୧⍢⃝୨








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。