ランキング参加中


にほんブログ村 にほんブログ村へ

最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


リンク


平成25年1月5日(土)、新年最初のお仕事は、クローバーカフェ高松点でのイベントで、愛娘の次女とジョイントセミナーをしました。たくさんのみなさまのご参加、大変ありがとうございました!

親子で40名様くらいがお見えになってくだり、私もはじめての試みで緊張ぎみでした。娘のことを考えると、自分が話している方が、ずっと気が楽でしたね。

娘は十三歳で中学一年生。経験も何もかも未熟だと思っていましたが、知らないうちに沢山の経験をしていたようです。
親としては、正直、びっくりした事がいくつもありました。
「親はなくても 子は育つ」
まさに、その言葉に、凝縮されていると感じました。

娘からは、「私もセミナー出来て楽しかったもん!!」と笑顔で返されました。

少し前まで、バブーちゃんだった娘が、今では、体調不十分でも、そんな表情一つ見せずに、堂々としたものでした。
親としては、嬉しいやら、悲しいやら~。
(ちょっとは、甘えさせてあげさせたかったですね)

普段、電車通学で朝5時半には起床。
6時半には、家にでて、6時40分には、電車移動。
学校に着いたらすぐ、朝の練習をして、授業。
その後、クラブ練習をして、帰宅したらクタクタで、
ご飯食べたら、仮眠。
その後、起きて、宿題。

こんな毎日を、愚痴一つ言わず、一週間過ごしています。

少し前の小学校生活とは、全然違う毎日です。
今の娘を見て、励まされている私がいます。
時間に追われている毎日を送っていても弱音も吐かず、終始笑顔。
私は五戒は言わないと決めているので、言わないものの、愚かだけど、疲れてくると顔には絶対でているはず。
娘の顔には、笑顔がなくならない。完全に負けてしまっている。
この日もやはり、完全に私じゃなく娘のファン一色でしたね。

娘のセミナーの第一声は、
「夢は叶うものではない」「夢は叶えるものです」
夢を実現するのは、自分自身の努力だとはっきり言っていました。私も負けてられない!

娘が経営者になるために、沢山の友達作りとクラブ活動でチームワークを学んでいると豪語しています。
その娘が「未来に希望を持てる社会作り」を私達、大人も作っていかないとだめだと本気で思っています。
それもこれも、セミナーを日常していると「夢のない子供」や「親御さん」がいっぱい見受けられます。
その時は、熱くはなるみたいだけど、現実をみると結果、状況は何も変わらない。

それでも、私は伝え続けるしかないと思っています。
今日をめげてしまっては、今日までの積み上げが意味がないから。

去年からセミナーを至る所でさせて頂いてますが、もう出会った人は、やがて4000人に近づこうとしており、今年一年強で1万人超えを目標にしています。
記録に残るセミナーで勝負したいのではなく、記憶に残るセミナーをして素敵な出会いにしたいと思っています。

そうこうしていたら、四国の商工会の婦人部の副会長からセミナーのオファーを頂きました!!
さて、明日からまた、情報収集とネタ作りに専念します!!

夢セミナー


株式会社IMPACT
Clover Cafe 三重Clover Cafe 高松
クローバーカフェのブログSAYURI BLOG
スポンサーサイト

テーマ : 仕事の現場 - ジャンル : ビジネス

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |